staff01
セラピストスタッフ

一刻も早いリハビリの開始で社会復帰を支援したい。

理学療法士

シミズ病院

2017年入職
Question

仕事内容を教えてください

主に急性期(特に脳卒中)の入院患者さまのリハビリテーションを行っています。初回の介入時から日常生活を送るために必要な動作獲得のための訓練を行います。特に脳卒中ケアユニット(SCU)では超急性期や術後早期の患者さまのリハビリテーションを行うことが多く、離床を進めるうえでのリスク管理や日々の患者さまの状態の変化を評価する必要があります。そのため、入院直後からカンファレンスを行い、予後予測や患者さまの基本情報などをもとに、方向性の検討も行っています。
Question

この仕事のやりがいは何ですか?

患者さまやご家族から直接「ありがとう」と言葉をいただいたときにやりがいを感じます。発症して間もない時期に、思うように動けない、話せないといった状態でリハビリを行うことは身体的にも精神的にもとても辛いことだと思います。しかし、リハビリを行ったことで「少し足が動くようになった」「ひとりで起き上がれた」「トイレに行けるようになった」など、喜びの言葉と一緒に「ありがとう」と言っていただけると、私自身もとても幸せな気持ちになれます。
Question

職場のいいところを教えてください

シミズ病院グループには急性期~維持期の病院、クリニック、介護老人保険施設などさまざまな施設があり、リハビリスタッフは合計で200人を超えます。PT・OT・STごとに月1回のセミナーを開いており、各施設のリハビリスタッフが集まりディスカッションを行うこともあるので、自分の所属する施設以外のスタッフの考え方や知識に触れることができる環境があります。

入職希望の方へ、
先輩からメッセージ

1日の流れ

  • 8:30

    カルテチェック・リハビリ室の掃除

    担当患者さまの情報収集や1日のスケジュールの管理、リハビリ室の清掃を行います。

  • 8:35~12:00

    朝礼・ミーティング

    リハビリテーション科内での朝礼、チームごとに分かれてのミーティングを行って、情報共有後、午前の臨床業務を行います。午前中は入院患者さまだけでなく外来の患者さまのリハビリテーションも行います。実施後、カルテを記入します。

    staff01-1
  • 12:00~13:00

    休憩

    昼食や仮眠をとるなど休息やスタッフと談笑して過ごしています。

  • 13:00~16:45

    病棟カンファレンス・リハビリテーション

    午後からは病棟とのカンファレンスに参加して、患者さまの情報共有や方向性について話し合っています。カンファレンス後は入院患者さまのリハビリを行います。カルテの記入や書類の作成も行います。

    staff01-2
  • 16:45

    掃除・業務終了

    業務終了時にスタッフ全員でリハビリ室の清掃を行います。

staff02
セラピストスタッフ

患者さまも、職員も、笑顔。共に喜べるやりがいある仕事です。

作業療法士

洛西シミズ病院

2015年入職
Question

仕事内容を教えてください

入院患者さまに対してリハビリテーションを提供しています。さまざまな病気、怪我をされた方に対して、家に帰るために必要な歩行の再獲得、日常生活を送るのに必要な動きの練習をしています。
Question

今後の目標を教えてください

洛西シミズ病院を日本一の回復期リハビリテーション病院にすることです。
地域の方やさまざまな人が「洛西シミズ病院でリハビリテーションがしたい」と言っていただけるような病院にしたいです。
Question

お休みの日は何をしていますか?

春は花見、夏はキャンプBBQ、秋は紅葉を見に行ったり、冬はスノーボードをしたりしています。アウトドア、インドアと職員の趣味もさまざまですが、スタッフ全員の仲が良く、職場の人間と出かける機会も多いです。休みの融通が利くところもチームワークのいい職場ならではだと思います。

入職希望の方へ、
先輩からメッセージ

1日の流れ

  • 8:30~12:00

    情報収集・リハビリテーション

    朝に1日のリハビリスケジュールを作ります。そのあと、カルテから患者さまの前日の様子を確認したり、その日のリハビリテーションの情報収集をします。作成したスケジュールに沿って午前のリハビリテーションを実施します。

    staff02-1
  • 12:00~13:00

    休憩

    食堂でお昼ご飯を食べます。

  • 13:00~16:00

    リハビリテーション

    入院患者さまを対象にリハビリテーションを行います。リハビリ室だけではなく病棟も使用して訓練を行うことがあります。

    staff02-2
  • 16:00~16:45

    カルテ記載

    1日のリハビリ内容を患者さまごとに記録していきます。

  • 16:45

    退勤

    16時45分に業務終了。アフター5も楽しめます。

staff03
セラピストスタッフ

状態はもちろん、患者さま一人ひとりの目標に沿ってアプローチしていきます。

言語聴覚士

洛西シミズ病院

2019年入職
Question

仕事内容を教えてください

洛西シミズ病院の回復期リハビリテーションの言語聴覚士として働いています。患者さま一人ひとりに合わせて、嚥下機能・言語機能・高次脳機能に対しての評価、リハビリテーションを行っています。また、回復期リハビリテーション病棟の患者さまは在宅復帰を目標としていますので、理学療法士や作業療法士、医師・看護師などのスタッフと協力し、退院後の生活を想定したアプローチを行っています。
Question

この病院に入職を決めた理由を教えてください

シミズ病院グループは、病院によって役割が急性期・回復期・慢性期と分かれており、幅広く患者さまをケアしています。また、勤務する病院のスタッフだけでなく、他病院のセラピストとの交流会・勉強会などがあり、多面的な角度から知識を身につけられるところに惹かれました。私は特に回復期の集中的なリハビリテーションによる患者さまの変化を自分の目でみたい、より深く向き合いたいと思っていたので、それが実現できる洛西シミズ病院に決めました。
Question

今後の目標を教えてください

患者さま一人ひとりに在宅復帰・復職希望などの目標があります。退院時、目標を達成することにより、一人でも多くの患者さまの笑顔を引き出すことが私の目標です。今はまだまだ足りない部分も多く、先輩に相談して助けてもらう部分も多いですが、日々先輩から得る知識に加えて、勉強会や学会などにも積極的に参加しスキルアップしていきたいと思います。

入職希望の方へ、
先輩からメッセージ

1日の流れ

  • 8:30~9:00

    情報収集・朝礼

    カルテから情報収集をします。リハビリテーション科で朝礼を行い、スケジュールや連絡事項などの確認を行います。

    staff03-1
  • 9:00~13:00

    リハビリテーション

    入院患者さまを対象にリハビリテーションを行います。リハビリ室だけではなく病棟も使用して訓練を行うことがあります。

    staff03-2
  • 13:00~14:00

    お昼休み

    患者さまの昼食介助や食事評価に入ることもあり、昼食の時間は前後します。午前のリハビリが終わればスタッフルームで昼食をとります。

  • 14:00~16:45

    午後のリハビリテーション実施・カンファレンス

    午前と同様にリハビリテーションを実施します。定期的に医師・看護師・相談員・リハビリスタッフが集まり、患者さまの現状や目標確認を行います。

数字で見るセラピストスタッフ

男女比

53
男性
47
女性

有給休暇取得率

88.3

年齢構成

58
20代
26
30代
15
40代
1
50代