脳神経外科・脳卒中センター

外来担当医表

横にスライドすると外来担当医表をご覧いただけます

1診 9:00 ~ 12:00 清水 幸夫 清水 幸夫 今高 清晴 清水 幸夫 今高 清晴 清水 幸夫
2診 9:00 ~ 12:00 清水 史記 清水 史記 千田 賢作 清水 史記 垣田 寛人 (担当医)
3診 9:00 ~ 12:00 垣田 寛人 高橋 義信 吉田 享司 細谷 和生 細谷 和生
4診 9:00 ~ 12:00 中村 佑典 大村 直己

脳神経外科のご紹介

シミズ病院は24時間体制の救急病院として60年を超える歴史があり、特に脳神経外科では24時間365日で緊急手術が可能なように脳神経外科医が常駐し、夜間・深夜にも2名体制で臨んでいます。
また、近隣の救急隊や医療機関とも連携を図り、脳卒中患者の常時受入可能な体制を整えています。脳血管障害、頭部外傷、脳腫瘍、脊椎・脊髄の症例も多く、他の関連施設や循環器科・内科・外科その他の診療スタッフとも連携し一体的な医療を提供しています。

主な病気と治療・手術方法

脳神経外科専門医の専門分野を活かした治療体制を採っており、脳血管障害(血管内手術、開頭手術)、頭部外傷のみならず脳腫瘍、脊椎・脊髄の症例も多く、CTやMRI、脳血管撮影装置等を駆使し、「その日のうちに診断をつけること」をモットーに早期診断・早期治療に努めています。また、今日では外科的手術の他に脳血管内手術が普及してきており、当院でも脳神経血管内治療学会専門医(5名)による血栓回収療法など、最新治療の提供に努めています。

2004年1月には姉妹施設である洛西シミズ病院に、主に脳腫瘍を治療するガンマナイフ治療機器を導入。2017年9月に関西で初めて(日本国内では6台目)となる最新機種Icon(アイコン)を導入しました。大きめの腫瘍や多数個で分割照射が望ましい場合等に威力を発揮しています。これにより脳腫瘍の摘出術はシミズ病院で行い、開頭せずにすむガンマナイフ治療が必要な場合は洛西シミズ病院ガンマナイフセンターで治療を行っています。

当院では充分なインフォームドコンセントを行うことにより、適切な診療を心がけています。


おもな実施手術

脳血管内手術

■脳血管内手術(コイル塞栓術)

カテーテルという非常に細い管を血管に挿入し、脳動脈の血管にできた瘤(脳動脈瘤)に対して、瘤の中にコイルを挿入し塞栓することにより瘤の破裂・再破裂を防ぐ手術です。


■頚動脈ステント留置術

頚動脈の狭窄に対してステントを留置することにより、狭窄部を拡張し脳梗塞の発症などを予防する手術です。


■血栓回収療法

脳梗塞急性期の治療方法。血栓溶解療法が適応外もしくは効果がなかった場合の心原性脳梗塞症例などで、血栓を直接除去することにより血流を再開させる手術です。


■血栓溶解療法(t-PA療法)

心原性脳梗塞症例などで発症後4.5時間以内に血栓を溶かす薬を点滴することにより血流を再開させる治療方法です。

外科的手術

■脳動脈瘤頚部クリッピング(脳動脈瘤根治術)

開頭を行い、脳動脈の血管にできた瘤(脳動脈瘤)に対して瘤のネック(頚)にクリップをかけ、瘤の破裂・再破裂を防ぐ手術です。


■頭蓋内腫瘍摘出術

開頭を行い、頭蓋内にできた腫瘍を摘出する手術です。


■その他外科的手術

慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術、頭蓋内血腫除去術、水頭症手術(シャント手術)など

脊椎・脊髄手術

■頚椎前方固定術

頚椎(首の骨)は7個あり、それぞれの頚椎の間には椎間板という軟骨があります。この軟骨が所定の場所から逸脱して神経組織を圧迫すると痛みやしびれが出ます。逸脱した椎間板を摘出して、代わりになる物質を挿入する手術です。

■頚椎椎弓形成術
7つの頚椎で形成されるトンネル(頚椎管)の中を脊髄が通りますが、このトンネルの地面と天井の高さが低いと中の脊髄が圧迫されて手足のしびれや運動障害が起きます。頚椎の後方成分である椎弓を細工してトンネルを広くする手術です。

■腰椎椎間板摘出術
腰椎は5個あり、腰椎と腰椎の間に椎間板という軟骨があります。この軟骨が所定の場所から脱出して腰神経(正確には馬尾神経)を圧迫すると、痛みを生じます。脱出した軟骨を摘出する手術です。

■腰椎固定術
5つある腰椎は、それぞれ椎間関節や靭帯により、ずれないように固定されていて、一定の範囲の可動域があります。この範囲を逸脱して動く場合、あるいは手術で広範囲の骨を削らねばならない時は固定術により腰椎を安定させます。

■腰椎椎弓切除術
腰椎管が狭く、中の馬尾神経が圧迫される場合、管径を大きくするために行う手術です。

■BKP(経皮的椎体形成術)
椎体という骨が潰れ、安静や固定ではうまく治らない状態を改善します。
約5mmの切開を潰れた背骨の両側に入れ、そこから椎体の中にバルーン(風船)を挿入して膨らませ、空洞(穴)をつくります。
その穴に骨セメントを充填し、骨の内側から骨を固めるものです。低侵襲で痛みを早く取る治療法です。

■その他手術
末梢神経手術、手根管症候群、肘管症候群などの手術。

スタッフのご紹介

  • 清水会長
    医師名 清水 幸夫 役職 会長 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医
  • 理事長
    医師名 清水 史記 役職 理事長 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳卒中学会専門医
  • 吉田先生_0115
    医師名 吉田 享司 役職 院長 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脊髄外科学会認定医
    医学博士
  • 今高先生
    医師名 今高 清晴 役職 清仁会副院長・部長 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医・指導医
    医学博士
  • 細谷先生_本番
    医師名 細谷 和生 役職 副院長・理事長補佐 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医
    日本脳卒中学会専門医
    医学博士
  • 垣田医師02
    医師名 垣田 寛人 役職 部長・脳卒中センター長 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳卒中学会専門医
    医学博士
  • 千田先生
    医師名 千田 賢作 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳卒中学会専門医・指導医
  • 大村先生
    医師名 大村 直己 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
  • 田中先生
    医師名 中村 佑典

過去の実績

脳腫瘍


2020年2019年2018年 2017年 2016年
摘出術
101710 17 19
生検術 開頭術 000 0 0
定位手術 100 0 0
経蝶形骨洞手術
201 0 0
その他
230 5 0

脳血管障害



2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
破裂動脈瘤
13 9 7 13 11
未破裂動脈瘤
6 7 9 20 20
脳動静脈奇形
0 1 1 5 3
頸動脈内膜剥離術
0 1 1 1 0
バイパス手術
4 4 3 2 9
高血圧性脳内出血 開頭血腫除去術 15 8 21 20 17
定位手術 0 0 1 2 8
その他
15 11 7 4 7

外傷


2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
急性硬膜外血腫 3 6 7 3 6
急性硬膜下血腫 9 9 9 10 16
減圧開頭術 4 3 1 0 0
慢性硬膜下血腫 99 117 138 142 177
その他 2 4 1 4 0

奇形


2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
頭蓋・脳 0 0 0 1 0
脊椎・脊髄 0 0 1 0 0

水頭症


2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
脳室シャント術 24 18 25 17 21
内視鏡手術 0 0 0 0 0
その他 21 22 22 36 32

脊髄・脊椎



2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
腫瘍
2 1 0 1 0
動静脈奇形
0 0 0 0 3
変性疾患 変形性脊椎症 27 21 19 18 17
椎間板ヘルニア 7 3 6 9 10
後縦靭帯骨化症 1 4 0 0 1
その他
26 8 20 7 5

機能的手術


2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
不随意運動、頑痛症刺激術 0 0 0 0 0
脳神経減圧術 1 1 0 0 1

血管内手術



2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
動脈瘤塞栓術破裂動脈瘤 40 31 38 31 40
未破裂動脈瘤 39 55 44 49 36
動静脈奇形 0 1 0 7 5
脊髄 0 0 0 0 0
閉塞性脳血管障害
119 96 116 71 65
内ステント使用例 (35) (30) (30) (24) (23)
その他
4 8 15 6 13
合計 202 191 213 164 159

その他


2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
合計 19 12 16 20 32

シミズ病院合計


2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
合計 515 481 539 521 574

施設認定

・日本脳神経外科学会専門医訓練施設(A項)(平成11年認定)
・日本脳神経血管内治療学会研修施設
・日本脳卒中学会一次脳卒中センター
・日本脳卒中学会一次脳卒中センターコア施設
・日本脳卒中学会専門医認定制度による研修教育施設