働く施設を知る

京都市内から北西約30km、京都府南丹市八木町の中央の大堰川が流れる田園地帯に位置し、
四季折々の豊かな自然に囲まれた、癒しの高齢者総合福祉施設です
img_photo1
  • img_photo1
  • img_photo2
  • img_photo3
  • img_photo4

アイリス福祉会の特徴

研修制度

OJTで育成

新人育成制度としてOJT制度(エルダー制度)を取り入れています。

キャリアに応じた研修

1年を通して、キャリアに応じた研修を計画的に実施し、外部研修への参加も積極的に行っています。

資格取得支援の充実

介護福祉士資格の取得の支援制度(実務者研修・国家試験対策講座)があり、専門的知識取得(認知症実践者等研修、喀痰吸引等研修など)も支援しています。

キャリアアップのイメージ

横にスライドすると画像をご覧いただけます。

スタッフを知る

staff_main1_pc

介護スタッフ(副主任補佐)

学校卒業後、就職して10年以上経ちます。産前・産後休業、育児休業を快く取得させていただき、復帰しました。仕事と家庭の両立で忙しいですが、役職に就き、若手の指導をしながら充実した毎日を過ごしています。
staff_img1_pc

介護スタッフ

私も産前・産後休業と育児休業を取得しました。復帰に当たり、子どもとの時間を多く持ちたいためパートでの勤務を選択しました。多様な働き方を相談できる職場で、保育料補助の制度もあり、子育て世帯に優しい職場です。
staff_img2_pc
staff_main2_pc

介護スタッフ

介護の世界に未経験で入り、先輩に一から丁寧な指導をしていただき、仕事に対する不安が払拭できました。残業はほとんどなく、休日もしっかりと取れるため大好きなグループのコンサートに行くこともでき、プライベートも充実しています。
staff_img3_pc

介護スタッフ

学生時代にインターンシップで施設を体験し、卒業と同時に入職しました。昨年、研修制度を活用して介護福祉士実務者研修を修了し、介護福祉士に合格しました。今後は、認知症や喀痰吸引などの専門研修にもチャレンジしたいです。
staff_img4_pc
staff_main3_pc

生活相談員(副主任)

介護職として入職し、ユニットリーダーを経て、現在は生活相談員として働いています。アイリス福祉会では年2回、人事評価制度による育成面談を通して、自分自身のキャリア相談や目標設定ができる仕組みがあります。また、福利厚生も充実しています。私が幹事を務めた職員交流会では琵琶湖テラスなどを案内し、職員同士和気あいあいと楽しみ、職場を離れてコミュニケーションを図る絶好の機会となりました。キャリアアップなどの自己実現の支援、福利厚生の充実は、この施設の大きな魅力です。
staff_img5_pc

介護職員の1日の流れ

7:00

起床介助

8:00

朝食

9:00

業務打ち合わせ

img_living1
10:00

レクリエーション

img_living2
12:00

昼食

img_living3
13:00

入浴・機能訓練・季節行事

15:00

おやつ

16:00

ショートステイ退所

16:30

ミーティング

18:00

夕食

21:00

就寝

23:00

見回り

職員交流会

職員交流会

スポーツイベントや日帰り旅行を通して職員間の親睦を深めています。その他の福利厚生には、共済会制度、退職金制度、永年勤続表彰制度などを整えています。また、グループのクリスマスパーティーへの参加や保養所の利用ができます。

地域への取り組み

認知症相談支援カフェ・地域交流など

認知症カフェ「ちょっといっぷく」を毎月開催し、地域の方々の認知症相談や高齢者の閉じこもり防止に向けた支援をしています。その他、介護教室や認知症啓もう活動、近隣事業所と共同しての清掃活動、近隣企業とのソフトボール大会など、地域とさまざまな交流を行っています。

認知症相談支援カフェ・地域交流など

安心の職場環境づくり

京都府が就職活動中の皆さまに、安心して働ける福祉の職場を紹介する「きょうと福祉人材育成認証制度」に認定されています。また、ワーク・ライフ・バランスに取り組む中小企業を応援するための「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス推進企業認証制度にも認定されています。

「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス認証企業
きょうと福祉人材育成認証制度 認証

現在募集中の職種

お問い合わせ

電話でお問い合わせ

0771-43-0228