脊椎・脊髄外来

外来担当医表

横にスライドすると外来担当医表をご覧いただけます

午前診 9:00 ~ 12:00 (担当医) 吉田 享司 (担当医) (担当医) (担当医)

スタッフのご紹介

  • 吉田先生
    医師名 吉田 享司 役職 院長・地域連携室長 資格・経歴 日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脊髄外科学会認定医
    医学博士

脊椎・脊髄外来のご紹介

2002年より脊椎・脊髄外科として診療を行っています。「手足のしびれ」や「麻痺」「腰痛」「歩行障害」「間欠性跛行」など、気にかかる症状をお持ちの患者さまがおられましたら、ぜひご相談ください。脳外科疾患と同様、できるかぎりその日のうちにMRI診断まで行うよう努めています。

最近では、社会の高齢化が進み骨粗鬆症に関連した胸腰椎の圧迫骨折の患者さまに対する、「経皮的後弯矯正術(BKP:Balloon Kyphoplasty)」の治療も増加しています。このBKP手術は正式に保険収載されており、低侵襲(40~50分)の手術です。入院期間も3~5日程度ですみ、大変好評をいただいています。

また、通常の「頸椎腰椎治療」につきましても脳神経外科手術と同様に顕微鏡下に丁寧な手術を心がけ、「頸椎前方固定術」「頸椎腰椎の後方除圧」「固定術」などの治療を行っています。月曜日~土曜日(水曜日除く)まで、脊髄外科専門医が外来診療を行っていますので、ご相談ください。

診療日時

月~火曜日、木~土曜日 9:00~12:00
担当医:吉田 享史