2021/04/27

ダイエット中の頭痛

ダイエットしている方の頭痛はよく見られる症状です。


食べたいものを我慢する、つらい運動をする、リバウンドなど思ったような成果が出なくて失望するなど、精神的なストレスが多くあることは容易に想像できます。このように頑張りダイエットはストレス頭痛の原因となります。イライラや精神的緊張からの締め付けられるような後頭部や側頭部の痛みがストレス頭痛、正式には緊張型頭痛といわれるものです。ダイエット以外でも過労や睡眠不足などでよくみられるものです。

その他にダイエット中の頭痛の原因として低血糖があります。無理な食事制限を行うことで血液中の糖分が不足すると、体は「何か食料を確保せよー」ってアドレナリンというホルモンが分泌されます。アドレナリンは発症血管を拡張させるので拍動性の頭痛が起きます。また、脂肪が分解されてケトン体がエネルギー源として活用され始めると体が酸性になります。この両方から低血糖頭痛が起きます。そのほかにも無理なダイエットによっては鉄分の不足による貧血やミネラル不足、脱水など頭痛を誘発することは多数考えられます。無理なダイエットは効果も続かないものです。無理せずに健康的に体型を維持したいものです。


ところが最近、健康的な普通の方が夜間から起床時にかけての頭痛で来院されることが多い印象があります。問診をしても片頭痛や群発頭痛の原因は見当たらず、ストレス頭痛もないようで、はたと診断が袋小路に入ってしまうことがあります。


よくよく話を聞くと、健康的なダイエットとして夕食だけ糖質を摂取しないことが原因の頭痛患者さんを何例か経験しました。起床時の頭痛(おはよう頭痛)の原因の一つは早朝低血糖があります。個人差もありますが夕食の糖質制限だけでも早朝は低血糖になることもあるのでこちらも無理は厳禁です。