認知症対応型共同生活介護事業所
グループホーム つつじの家

認知症の診断を受けた9名の利用者さまが、共同生活をされるために必要なケアをしています。自宅とは環境が異なるので、少しでも不安なく暮らしていただけるように、自宅で使っておられたお気に入りの物を持ち込んでいただくこともできます(要相談)。
認知症の悪化予防や自立支援として、「ご自分のできることはしてもらう」「何か役割を持ってもらう」を大切にしています。季節を感じてもらえる行事や地域の方々との交流も図っています。また、ご家族との交流もとても大切なことなので、つつじの家にお越しいただく機会をもっていただくようにお声かけをしています。