おなまえ ひっす
きょじゅうち ひっす
めーるあどれす(かくにん) ひっす
ごしつもん・おといあわせ

しみずびょういんぐるーぷ ぷらいばしーぽりしー

とうしみずびょういんぐるーぷではうぇぶさいとごりようしゃさまのぷらいばしーをそんちょうし、こじんじょうほうにつきましてもてきせつにほごすることがじゅうようなせきむであるとかんがえております。このうぇぶさいとにおいてはこじんじょうほうほごにかんするほうれいをじゅんしゅするとともに、こじんじょうほうのとりあつかいにかんしてつぎのようなしせいでとりくみ、こじんじょうほうほごにつとめます。

こじんじょうほうのしゅうしゅう、りようおよびていきょうについて

ごりようしゃさまからごていきょういただいたこじんじょうほうは、げんそくとしてしみずびょういんぐるーぷからのさーびすていきょう、またひつようなかんれんじょうほうのていきょう・ていじなどについてりようすることをもくてきとして、ごかつようさせていただきます。そのはんいをこえたりようおよびだいさんしゃへのていきょうは、いかのばあいをのぞき、げんそくいたしません。

  • こじんがしきべつできないじょうたいにかこうしてからりようするばあい
  • ほうれいなどにもとづくせいめい、しんたいとうのほごがゆうせんされるばあい
  • こじんじょうほうのあんぜんかんりについて

こじんじょうほうのあんぜんかんりについて

ごりようしゃさまのこじんじょうほうをせいかくかつさいしんのじょうたいにたもつようつとめます。また、こじんじょうほうのふんしつ・はかい・かいざん・ろうえい・ふせいあくせすなどにたいするてきせつなじょうほうせきゅりてぃたいさくをじっしし、こじんじょうほうのあんぜんかんりにつとめます。

こじんじょうほうのかいじ、しゅうせいなどについて

ごりようしゃさまからごほんにんのこじんじょうほうのかいじをもとめられたばあいには、ちたいなくないようをかくにんし、しみずびょういんぐるーぷのかいじてじゅんにしたがったたいおうをいたします。また、ていせいやりようていしをもとめられたばあいも、ちょうさをおこないてきせつにたいおういたします。