医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

谷口 大河

まだ一人でできないことも多い時期ですが、先輩ナースに教わりながら日々挑戦して学んでいます。

現在は先輩ナースに指導してもらいながら仕事をしています。朝はバイタルサイン測定やケアを行い、午後からは検査や処置を行います。入院や検査、手術があるときなどはチームで相談し、役割を分担して協力しながら行っています。また、他のチームの業務を手伝ったりと病棟内で連携を取り合って仕事をしています。
まだまだ半人前なので一人でできないことも多く、検査、OPE出し、術後観察、急変時対応など先輩ナースに学んでいるところです。今、この時期が自分にとってとても大切なので、できるだけ多くのことに挑戦し、学んでいきたいと考えています。

傾聴しながら笑顔を絶やさず接していると、不安を抱えていた患者さまにも笑顔が現れます。

谷口 大河

日々の業務でわからないことが毎日たくさん見つかります。それを先輩看護師に教えてもらったり、自分で調べてできるようになっていくとやりがいを感じます。
また、不安を抱えている患者さまの気持ちを傾聴することや、自分が常に笑顔でいることによって患者さまの不安を軽減でき、笑顔を見せてもらえた時にはとてもうれしく、看護師という仕事を選んでよかったなと感じます。入院から退院までの経過を見た際には、身体的、精神的に病んでいる患者さまが医療、看護の力を借りて回復していくところを見るととても嬉しく思います。これからも看護の力を信じて努力したいと思います。

脳神経領域の勉強は苦手でしたが、脳の傷害と症状、疾患を連動して理解できるようになりました。

学校に通いながら看護助手として働くことができるということや、奨学金制度があるということからシミズ病院への入職を決めました。脳神経領域は少し苦手で、勉強も国試対策程度でした。初めは難しいし分からないと思っていましたが、傷害された部位と症状・疾患が連動して理解できるようになるにつれ仕事が楽しいと思えるようになってきました。覚えることも多いですが、自分の力になっていると思うと、毎日が新鮮です。先輩ナースも優しく教えてくださり、シミズ病院を選んでよかったなと思います。

谷口 大河

谷口 大河
タニグチ タイガ

シミズ病院 看護師
2016年入職



8:30~12:00

情報収集・ケア・バイタルサイン測定

病棟へ出勤し情報を収集します。その後、バイタルサイン測定を行いケアに入ります。

12:00~13:00

休憩・食事介助

休憩を行う人と食事介助を行う人に分かれます。1時間ずつずらして行います。

13:00~16:45

検査・処置・ケア

午後からは検査や処置、時間を見ながらカルテを整理します。夜勤に申し送り日勤業務は終了です。

谷口 大河

休みの日は身体をゆっくり休めたり、最近は趣味のゴルフを楽しむことが多いです。また最近は、よく実家に帰ります。高校を卒業し、看護学校に入ってからの4年間はなかなか帰省することができなかったため、連休があれば帰るようにしています。実家では弟とテニスをしたり、おいしいご飯を食べて精神的にも休息できています。まだまだ勉強不足なので、常に向上心を忘れないように気をつけながらも、オンオフの切り替えを大切にした日々を送っています。