医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

西川 美彩

必要があれば、外出訓練や家屋評価も取り入れながら、退院支援を行っています。

私は現在、回復期リハビリテーション病棟に所属しています。主に中枢疾患(脳卒中など)・整形疾患(骨折など)の急性期加療を終えられ、在宅復帰・社会復帰を目標とされる方々を対象にリハビリをさせていただいています。
患者さま一人ひとり異なる疾患・特徴・バックグラウンドがあるため、その都度臨機応変に対応し、必要に応じて外出訓練・家屋評価などを実施します。そして、他職種との連携を図るために定期的なカンファレンスを実施したり、退院に向けてご家族を交えたカンファレンスを実施したりして、退院支援を行っていきます。

患者さまご自身やご家族と一緒にリハビリ効果を共感しあえたとき、とても嬉しいです。

西川 美彩

さまざまな疾患を評価し、治療を行っていく中で、患者さまの身体機能・動作能力の回復を感じられるところに、やりがいを得られます。それだけでも十分嬉しいのですが、その回復を患者さまご自身やご家族と一緒に味わうことができると、喜びは倍増します。退院時には、患者さまお一人おひとり違った表現の仕方で感謝の気持ちを私に伝えてくださいます。その際、人に感謝される仕事ができたのだと認識できると、「この仕事に就いてよかった」と心の底から思います。

見学の際、辛いはずのリハビリを、患者さまと先輩セラピストが楽しそうにされていたのが印象に。

 生まれも育ちも“京都”の私は、地元での就職が希望でした。たくさん病院がある中、各々の病期をみることができる病院と老健施設があるシミズ病院グループに魅力を感じました。そして入職を決めた最大の理由は、見学をさせていただいたときにリハビリ室の雰囲気がとても良かったことです。辛いであろうリハビリを、患者さまと先輩セラピストの方々が楽しそうにされていたことが印象に残っています。セラピスト同士の関係性もかなり良いと先輩にお聞きして、絶対ここに就職しようと思いました。

西川 美彩

西川 美彩
ニシカワ ミサ

洛西シミズ病院 理学療法士
2015年入職



8:00~8:25

出勤・情報収集

カルテから担当患者さまやフォローで行かせていただく患者さまの情報収集を行います。

8:30~9:00

朝礼

まず一般病棟チームと回復期リハビリ病棟チームに分かれて、それぞれ朝礼を行います。患者さまの安静度や今日の各自の予定を報告しあいます。その後、リハビリ科全体で朝礼をします。

9:00~12:00

リハビリ

リハビリ前にそれぞれの患者さまの元へ、その日のリハビリ時間を記載しに行きます。その後、午前中のリハビリ行います。

12:00~13:00

休憩・カルテ業務

スタッフルームまたは食堂にて昼食をとります。時間が余れば、午前中分のカルテを書きます。

13:00~16:15

リハビリ

午後のリハビリを行います。曜日によっては定例のカンファレンスがあります。

16:15~16:45

カルテ業務・事務作業

カルテや、患者さまに関する書類などの記入を行います。

西川 美彩

 休みの日でも早起きを心がけています。早く起きると、1日の時間を有効に使えて得した気分になります。特に何かをするという予定はいつも決まっていません。自分の好きなことを好きなタイミングでします。そして、自分のモチベーションとスキル向上を目的に、月1~2回の頻度で院外勉強会に参加しています。