医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

志田 七海

食事や入浴、排泄など日常生活活動のほか、家事や趣味活動を行えるようにリハビリを進めます。

私が務めるシミズ病院はSCU(脳卒中ケアユニット)・一般病棟があり、主に脳卒中により身体・精神に障害のある患者さまに対して作業療法を用いたリハビリを行っています。仕事内容としては食事・整容・更衣・入浴・排泄動作などの日常生活活動。洗濯・調理などの家事動作。編み物などの趣味活動を行う上で支障となる部分を少しでも改善できるように訓練を行っています。
 また、病気を発症して今までできていたことができなくなり、落ち込まれていたり、混乱されている患者さまやそのご家族に対して精神的な支えとなるような関わりも行っています。

手で物を握れなくなった患者さまが、訓練を通じて徐々に回復される瞬間が嬉しい。

志田 七海

 患者さまにより病気や心身の障害の程度はさまざまですが、日々のリハビリを通して患者さまやそのご家族と一緒に考えた目標が一つずつできるようになっていく一助になることにやりがいを感じます。
 例えば、病気になりご自分の手で物を握ることができなくなってしまった方が、訓練を続けるうちにお茶碗を持つことができる。服を着ることができる。一人でトイレに行くことができる。これらの目標を一つでも自分でできることで患者さまは精神的に向上します。できることが増えて、患者さまが喜んでおられる瞬間を一緒に感じることができるのが嬉しいです。

学生実習で脳血管疾患を持った方と関わった経験から、当院に就職を決めました。

学生時の実習で、脳血管疾患を呈した方と関わらせていただく機会が多くありました。その中で同じ病気でも患者さまの障害の程度や性格、その背景が多様であり、患者さま一人ひとりに合わせたリハビリを提供することの難しさを学びました。自分も教えていただいた先輩方のようになりたいと考え、就職先は脳神経外科のある病院に勤めたいと考えました。
シミズ病院グループは脳血管障害の方だけではなく、さまざまな病気を発症された方の超急性期~維持期・生活期までの幅広い時期を見ることができることに魅力を感じたため、就職先として決めました。

志田 七海

志田 七海
シダ ナナミ

シミズ病院 作業療法士
2016年入職



08:00~08:15

出勤・カルテより情報収集

患者様のカルテから情報収集して一日の予定を決めます。

08:15~08:25

掃除

作業療法室の掃除を行います。

08:25~08:40

朝礼・リハビリミーティング

病院全体での朝礼の後、リハビリスタッフのみでミーティングを行います。

08:40~12:00

午前のリハビリテーション業務

外来・入院患者様にリハビリを行います。

12:00~13:00

昼休憩・カルテ記入・カンファレンス

昼食をとり、休憩します。また、週に1~2回カンファレンスで患者さまのことを話し合います。

13:00~16:45

午後のリハビリテーション業務・カルテ記入

入院患者様にリハビリを行います。一日の患者様のカルテや必要書類を記入します。業務後、院内・院外で行われている勉強会に参加することもあります。

志田 七海

 休みの日は友人と買い物や遊びに行ったり、好きな本を買って読んだり、ジブリのジグソーパズルを作ったりして過ごしています。たまに学生時代の友人と休みを合わせて旅行に行ったりすることも楽しみの一つです。また、入職してからやっと業務に慣れて体力がついてきたので、休みの日を利用してもっと勉強会に参加して自身のスキルアップに繋げていきたいと考えています。