医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

岩井 美緒

医師・看護師・ケアマネージャー・介護士との連携も大切な仕事です。

私の勤務する亀岡シミズ病院は、一般病棟や療養病棟があり、急性期から慢性期まで、さまざまな患者さまが入院されています。そのような患者さま一人ひとりに合わせて、言語訓練や嚥下訓練、評価、指導などを行っています。また午前中には、外来患者さまの言語訓練にも対応しています。その他の業務としては、医師・看護師などのスタッフと、入院患者さまのカンファレンスを行ったり、退院予定の患者さまに今後関わっていただくケアマネージャーや施設のスタッフの方たちと、退院前のカンファレンスを行ったりしています。また月に1回、栄養委員会に参加しています。

計り知れない喪失感を乗り越えられた患者さまの姿に、感動します。

岩井 美緒

話をしたり食事をしたり、今まで当たり前にできていたことができなくなるということに対する喪失感は、計り知れないものです。そのような患者さまができるだけ元の生活に戻れるように支援することが必要であり、それを目標にリハビリを行っています。話せなかった患者さまが話せるようになったり、食べられなかった患者さまが食べられるようになったりする場面に立ち会えたときに、やりがいを感じます。また自宅に退院した患者さまが、元気な姿を見せてくれるときには、関わることができて良かったと思います。 

職員のモチベーションの高さと、細やかな新人教育プログラムが入職の決め手です。

京都で脳外といえばシミズということで、名前を知っていたことが大きかったです。脳血管疾患の患者さまは、言語聴覚士の対象となる患者さまが多いので、ぜひ役に立ちたいと思い入職を希望しました。また施設見学の際に、各施設のスタッフの方から熱心に説明していただいたり、質問に答えていただいたりしたことで、モチベーションの高さがうかがえたことも、決め手になりました。入職後には、新人教育プログラムというのがあり、毎月1回いろんな先輩から話を聞くことができ、幅広い業務の知識を得られたことは、ありがたかったです。

岩井 美緒

岩井 美緒
イワイ ミオ

亀岡シミズ病院 言語聴覚士
2006年入職

8:30~8:40

朝礼

1日のスケジュールの確認を行います。

8:40~11:40

個別リハビリ

外来・入院患者さまのリハビリを行います。

11:40~12:40

嚥下リハビリ

嚥下の評価や訓練を行います。

12:40~13:40

昼休憩

昼食を取り、余裕があればカルテの記載を行います。

13:40~16:00

個別リハビリ

入院患者さまのリハビリを行います。定期的に開催されるカンファレンスに参加し、患者さまの今後の方向性について他職種と検討します。

16:00~16:45

カルテ業務

カルテの記載を行います。

岩井 美緒

平日が休みの日には、行ってみたかった観光地に行くことが多いです。特に京都は有名な神社仏閣がたくさんあるので、ゆっくり回ることができます。お庭を眺めながらボーッと過ごす時間は、とても癒されます。桜の時期や紅葉の時期は見所が多く、改めて京都って素晴らしいなと感動します。私の勤務する亀岡でしたら、嵯峨野トロッコ列車と保津川下りがおすすめです。