医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

吉川 美佳

毎月のイベントで、利用者さまと料理したり外食したり、楽しんでいます。

私はシミズひまわりの里の一般療養棟(3階)で勤務して5年目になります。日頃の業務では、入所されている利用者さまの、食事介助・排泄介助・入浴介助等を行い、その人らしい生活を送っていただけるように支援しています。
また、一般療養等では利用者さまと担当するスタッフを3つの小規模ユニットに分け、各々が月に1回以上のイベントを企画するなど、レクリエーションに力をいれて取り組んでいます。棟内で利用者さまと一緒に料理を作って食べることを楽しんだり、外出レクリエーションでは買い物や外食を楽しんだりしています。
利用者さまとの、日々の関わりの中で“ひまわりの里に来て良かった”と思っていただけるように、私自身も仕事を楽しみたいと考えています。

人生の大先輩である利用者さまの行動には、全て意味があります。

吉川 美佳

私が一番やりがいを感じる時は、利用者さまが笑顔を見せてくださったり、顔や名前を覚えていただき、「いつもありがとう」などと言ってくださったときです。普段の何気ない会話をしている時に、心を開いて、いろいろな話をしていただけた時は、心の底からもっと頑張ろうと思える瞬間です。また、人生の大先輩である利用者さまから教わることもたくさんあります。
利用者さまの一つひとつの行動には全て意味があり、私には理解しがたいこともあります。しかし、その疑問が解決して利用者さまと共感できて、笑顔を見ることができた時には、心から“やりがい”を感じられます。

利用者さまと先輩職員が、楽しそうに会話する雰囲気に感銘を受けました。

私は、高校生の時から介護の仕事に興味を持っていました。学校の求人には介護職の募集パンフレットはたくさん届いていて、その中で何ヵ所かの施設見学をしましたが、決められずに悩んで友人に相談したところ、実際にひまわりの里で働いている方と話すチャンスをもらいました。その先輩から、「スタッフは、優しい人ばかりで、働きやすい所」と聞き、施設見学に行きました。施設全体が明るく建物も綺麗でしたし、棟内に案内してもらうと、何よりも利用者さまが笑顔で職員と楽しそうに話をされていて、利用者さまと職員との雰囲気が良いことがとても印象深く、「こんなところで働けたらいいな」と思い、応募を決めました。

吉川 美佳

吉川 美佳
ヨシカワ ミカ

シミズひまわりの里 介護職(介護福祉士)
2012年入職





●遅出勤務のスケジュール

12:50~13:30

情報収集、申し送り、食事介助、排泄介助

出勤すると、まず申し送りノート、夜間記録簿から情報収集します。その後、その日の棟の様子、利用者さまの様子などの申し送りを受けます。それから日勤のスタッフと分担して食事介助、排泄介助、下膳を行います。

13:30~16:00

レクリエーション、おやつ

排泄介助が落ち着くと、レクリエーションを行います。カラオケやトランプ、折り紙、風船バレーなどのレクリエーションを利用者さまと一緒に行います。おやつの後はみんなで体操をします。体操が終わると排泄介助に入ります。その後は、廊下の長椅子に集まり、井戸端会議のように、お話をしたり、歌を歌ったり、利用者さまと一緒にくつろぎの時間を楽しんでいます。

17:30~19:00

夕食配膳、下膳、就寝介助

夕食が上がってくると配膳していきます。食事後は、食べ終えられた方から居室へ戻っていかれるため、更衣や口腔ケアの介助をさせていただきます。

19:00~20:30

雑務、カルテ記入

就寝介助が落ち着くと、カルテ記入、物品補充、車椅子の点検、環境整備、翌日の入所受け入れ準備などの業務を分担して行います。

20:30

遅出勤務 終了

 

吉川 美佳

私は、どちらかというとアウトドア派です。休みの日には、その時の気分次第で行き先を決めて出かけているほうが多いです。なかなか友人とは、休みが合わなかったりしますが、休みが合えばランチに行ったり買い物に出かけています。職場では、休みの希望も聞いてもらい、仕事とプライベートのバランスを取れるので、前もって予定が立てやすく充実した休暇を過ごせています。