医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

今城 明美

医療療養型病棟で医療的処置や食事介助、入浴介助などの援助を行っています。

医療療養型病棟に勤務しています。病床数は41床。急性期医療の治療を終えても引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さんが入院されています。点滴、褥瘡処置などの医療的処置や食事介助、入浴介助など日常生活の援助を行っています。

安全かつ安心して高齢の方々が療養できる場を提供する看護に努めています。

今城 明美

自分から訴えることのできない寝たきりの方が多いので、少しの変化や症状観察が大切になります。看護師だけでなく看護助手などすべてのスタッフの情報を踏まえ、患者さんの日々の変化を見つけ看護していきます。チーム医療がとても大切です。また家族さまとのかかわりも大事に、患者さんの人間像(人生)を知り、看護していくことが大切だと考えています。先日、寝たきりですが自分の意思を伝えることのできる患者さんと話をしたときのことです。その方が「自分はもう何もできない」と突然言われました。私は「戦争を乗り越えて今の日本を作ったのは○○さんたちですよ。私はそう思いますよ」と答えたところ目にいっぱいの涙をため何も言われませんでした。高齢者は私たちが思う以上に大変な人生を歩いてきていると思います。私たちは安全に安心して高齢の方々が療養できる場を提供する看護に努めています。

通勤の利便性と人間関係の良さから、この病院への復職を決めました。

新卒者としてニュータウン病院に入職しましたが、結婚、子育てのため退職。その後は昼間に働ける訪問看護やケアマネジャーとして地域看護に携わってきました。子どもも成長し、夜勤も可能となったので、もう一度病院看護に戻ろうと考えたときに、通勤に便利であり、働きやすく人間関係も良いこの病院に再就職しようと決めました。

今城 明美

今城 明美
イマシロ アケミ

洛西ニュータウン病院 看護師
2010年入職

10:30~13:00

情報収集、注入食準備・施行、食事介助

病棟へ出勤し、情報収集をします。昼の注入食準備および施行。昼食介助や下膳を行います。

13:00~13:50

休憩

13:50~17:00

物品点検、夕の注入食・薬準備

救急カートや病棟の物品点検を行います。注入食患者の夕食後の内服薬の確認をします。夕の注入食の準備、実施をします。

17:00~18:00

夕食準備、注入食片付け

食堂への移送介助を行います。注入食終了後の回収と片付けをします。夕の点眼薬、血糖測定、気管切開患者の内筒洗浄など処置を行います。

18:00~18:40

食事介助

夕食介助、下膳、口腔ケア、移送介助など行います。

今城 明美

高校時代に始めた弓道を久しぶりに再開し4年目になります。初めて試合にでたときは全身にアドレナリンがかけめぐり興奮と気分高揚とで何とも言えない楽しい経験をしました。休日に弓道をすることでストレスも解消でき、自分のための時間を使える贅沢さを感じます。仕事中心の生活はもちろんですが、弓道を通じてたくさんの人と出会い、いろいろな経験をして人としての幅を広げて生きたいと思います。