医療法人清仁会 シミズ病院グループ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

三宅 沙織

施設に入所されている利用者さまと、通所の利用者さまに、ポイントを絞ったリハビリをしています。

当施設に入所されている利用者さまや、デイケアの利用者さまに生活動作の維持・向上を目的にリハビリを実施しています。
 入所されている方には、帰宅後のことも考慮して今の生活を維持・向上するにはどういったアプローチが必要かを評価し、利用者さま一人ひとりに合わせてポイントを絞ったリハビリを実施しています。
 デイケアの利用者さまに関しては、在宅生活の支援のひとつとしてリハビリを提供しています。10:00~16:00の1日利用だけでなく、リハビリのみを希望されて来られる方の対応も行っています。

提案したリハビリ課題に成功し、利用者さまが自信をみなぎらせて見せる笑顔に、元気をもらいます。

三宅 沙織

利用者さまに「頑張ってみよう!」とやる気をだしていただけ、ご自身の努力により身体状況が改善していく姿をお見受けするときに、関われて良かったと感じます。
また、こちらが提示した課題に挑戦していただいて成功されたときに、「こんなことが自分にはできるのか」「まだまだ自分はやれるんだな」とご自身でも気づかれていなかった力に気づかれたときの笑顔をみると大変嬉しい気持ちになります。そういった成功体験を積み重ねて自信を持っていただけると、私も喜びを感じます。利用者さまの笑顔にたくさんの元気をいただいて、日々の活力となっています。

シミズ病院で実習したときの熱心なご指導のおかげで、仕事に対する不安が楽しみへと変わりました。

学生の頃に、シミズ病院で実習を受けさせていただきました。発症直後の急性期で命の危険があるような方のリハビリも実施されており、厳しい空気感もある中で、理学療法士という仕事が面白いものだと実習を通じて感じることができました。実習を受ける前は不安で一杯でしたが、熱心にご指導くださった科長や先輩のおかげで、不安が楽しみへと変わりました。私の心持ちを変えてくださった先輩方と働きたいと思い、こちらへの入職を決めました。

三宅 沙織

三宅 沙織
ミヤケ サオリ

シミズふないの里 理学療法士
2010年入職



8:30~9:00

掃除・朝礼

リハビリ室の掃除をした後、スタッフルームで1日のスケジュールの確認と、入所・通所の申し送りを行います。

9:00~12:00

入所リハビリ

個別や集団でリハビリを行います。集団に関してはいくつかのグループがあり、体操、立位練習・歩行練習・レクリエーションなど、参加される方の状態に応じて違った内容のリハビリを行っています。

12:00~13:00

昼食

広々とした食堂で昼食をとります。

13:00~15:00

通所リハビリ

デイケアの利用者さまを13:00からと14:00からの2グループに分け、リハビリを行っています。また、14:00からはリハビリのみを希望して来られる方々の対応も行っています。

15:00~16:20

入所リハビリ

午前と同様に、入所されている利用者さまの個別・集団リハビリを行っています。

16:20~16:45

カルテ記載、計画書等の書類作成

利用者さまの対応が終わったあと、書類業務を行います。

三宅 沙織

音楽が好きで、ライブや野外フェスに出かけてエネルギーをもらっています。音楽を通じて他施設の先輩とも交流をもつことができ、仙台まで遠征に行くまでの仲になることができました。横の繋がりが強いのも清仁会の強みであるなと感じています。