2021/03/23
お知らせ

洛西シミズ病院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第二報 最終報告)

2021323

洛西シミズ病院長 矢津匡也

 

3月18日に当院の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明した件に関し、当該職員が担当する病棟の患者さま並びに関連職員を対象にPCR検査を実施しました結果、全員の陰性が確認されましたのでご報告いたします。

当面は通常業務を継続しつつ経過観察に努めさせていただきます。

皆様には大変ご心配をおかけいたしましたが、今後も感染の防止に全力で取り組んでまいります。



 



洛西シミズ病院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第一報)



2021319

洛西シミズ病院長 矢津匡也



3月18日 当院の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたのでご報告いたします。

当該職員は、その家族が新型コロナウイルスへの感染が確認されたことから、濃厚接触者としてPCR検査を行い、陽性が判明しました。

当該職員は、常時マスクを着用し、手指衛生など当院の感染対策規定を守り業務していたことを確認しており、濃厚接触者にあたる患者さま、職員はいませんでした。

また、家族の感染が確認されて以降は、出勤していません。当該職員が普段業務を行っている部署や担当病棟の消毒が完了していることから、外来診療、救急受け入れ、病棟運営は通常通り行うことといたします。

なお、所轄保健所とも相談し、念のため当該職員が担当する病棟の患者さま、職員全員のPCR検査を実施中です。結果は追って当ホームページにてご報告いたします。

引き続き、感染拡大防止に全力で取り組み、健康観察を進めながら必要な対応を行ってまいります。ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。