看護部

スタッフのご紹介

  • 看護部長 / 認定看護管理者
    小林 ゆかり

看護部のご紹介

洛西ニュータウン病院は、地域の中核病院として、急性期病棟の高度医療提供および地域包括ケア病棟、医療型療養病棟での在宅復帰に向けた医療提供など、それぞれの専門性を活かし「患者さまの想い」を大切にした看護実践に取り組んでいます。

理念・方針・特徴

看護部理念

優しさと思いやりの心を持って、安全で安心な質の高い信頼される看護を提供します

看護部基本方針

  1. 丁寧でわかりやすい説明を行い、患者さまの意思を尊重し、満足していただける看護を提供します
  2. 根拠に基づく安全で確かな看護を実践します
  3. 安全管理に関する取り組みを強化します
  4. 専門医療を推進できる人材を育成します
  5. 健全な病院経営に参画します
  6. より良い接遇に努めます

看護の特徴

外来
がん患者サポート外来ストーマ外来、認知症相談など、専門的な知識を持った認定看護師に加え、糖尿病の療養指導や日常での健康教室などを実施し、地域の皆さまの相談や健康の維持増進のために活動しています。

急性期病棟
循環器・外科・泌尿器疾患などさまざまな救急患者を受け入れています。
突然の発症や手術に対する不安などに「やさしさと思いやりの心」を持ってしっかり寄り添った看護を実践しています。
また、それぞれ周術期や循環器看護、化学療法、がん看護など専門的な看護を実践しています。

地域包括ケア病棟(回復期)
地域連携室やケアマネジャーなどと連携し、患者さまの想いを大切にした在宅復帰のための退院調整を行っています。

医療型療養病棟(慢性期)
医療的ケアが必要な患者さまが長期にわたってご入院されています。
その人らしく過ごしていただけるよう、また、患者さまやご家族としっかりと向き合い、安心して在宅へ帰れるように支援しています。