令和2年度 洛西ニュータウン 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - 10 17 38 52 82 175 445 294 171
当院は13の診療科を持ち洛西ニュータウン周辺の地域医療を担っており70歳以上の方が約70%を占めております。昨年度と同様に、特に70~79歳代が最も多くなっています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050180xx02xxxx 静脈・リンパ管疾患 下肢静脈瘤手術等 47 1.9 2.7 0.0 73.4
060160x001xxxx 鼠径ヘルニア(15歳以上) ヘルニア手術 鼠径ヘルニア等 23 9.3 4.9 0.0 68.7
060150xx03xxxx 虫垂炎 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの等 15 7.4 5.4 0.0 39.5
060100xx01xxxx 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 14 2.5 2.7 0.0 70.5
060102xx99xxxx 穿孔又は膿瘍を伴わない憩室性疾患 手術なし 12 11.7 7.7 0.0 59.6
外科では、乳がん、胃がん、大腸がんなどの悪性腫瘍のほか、鼠径ヘルニアや下肢静脈瘤などを診療しています。緊急手術が必要な場合にも対応しております。
眼科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020110xx97xxx0 白内障,水晶体の疾患 手術あり 片眼 57 2.0 2.8 0.0 77.6
眼科では主に白内障に対する手術を行います。人工のレンズ(水晶体)を入れる手術を行います。
耳鼻科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030250xx991xxx 睡眠時無呼吸 手術なし 処置1あり 12 2.0 2.0 0.0 71.4
耳鼻咽喉科では主に睡眠時無呼吸症候群に対する検査入院などを行います。
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx0200xx 狭心症,慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 処置等1_なし,1,2あり 処置2なし 37 3.4 4.4 0.0 76.8
040081xx99x0xx 誤嚥性肺炎 手術なし 処置2なし 35 50.5 20.5 5.7 84.3
050130xx9900xx 心不全 手術なし 処置1なし 処置2なし 24 37.9 17.2 0.0 85.0
050050xx9910xx 狭心症,慢性虚血性心疾患 手術なし 処置等1_1あり 処置2なし 20 3.0 3.1 0.0 75.2
050050xx9920xx 狭心症,慢性虚血性心疾患 手術なし 処置等1_2あり 処置2なし 10 3.2 3.3 0.0 74.8
循環器内科では、狭心症や閉塞性動脈硬化症などに対するカテーテル治療を積極的に行っております。ご高齢の方では心不全に肺炎を合併することがあり、並行して治療を行うこともあります。
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040081xx99x0xx 誤嚥性肺炎 手術なし 処置2なし 39 36.1 20.5 0.0 83.7
10007xxxxxx1xx 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く) 処置2_1あり 19 32.1 14.6 0.0 72.7
060280xxxxxxxx アルコール性肝障害 10 14.4 14.0 0.0 76.4
060100xx01xxxx 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 10 2.1 2.7 0.0 68.8
- - - - - - -
内科では肺炎や糖尿病での入院が多くなっています。入院中に他疾患が併発した場合、並行して治療を行うので入院期間は長めになっています。
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
11012xxx020x0x 上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術 処置1なし 定義副傷病なし 26 5.5 5.7 0.0 63.3
110310xx99xxxx 腎臓又は尿路の感染症 手術なし 25 11.9 13.0 0.0 79.0
110080xx991xxx 前立腺の悪性腫瘍 手術なし 処置1あり 21 2.0 2.5 0.0 74.7
11012xxx97xx0x 上部尿路疾患 その他の手術あり 定義副傷病なし 16 12.3 7.3 0.1 64.4
110310xx01xxxx 腎臓又は尿路の感染症 経皮的腎(腎盂)瘻造設術等 14 8.4 14.2 0.0 67.9
泌尿器科では、尿路結石や尿路からの細菌感染での入院が多くなっています。前立腺がんや膀胱がんなどの検査や治療も行っております。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - - - 1 第7版
大腸癌 - 16 21 28 - - 1 第7版
乳癌 - - - - - - 1 第7版
肺癌 - - - - - - 1 第7版
肝癌 - - - - - - 1 第7版
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
当院では化学療法の認定看護師が勤務しており、患者さんの治療選択に合わせてきめ細やかな医療を提供しております。緩和治療も行っております。患者数が10に満たないものは「-(ハイフン)」で表示しています。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 - - -
中等症 29 54.9 84.5
重症 - - -
超重症 - - -
不明 - - -
成人市中肺炎とは、在宅で普通の社会生活をおくっている二十歳以上の人に発症した、ウイルス性肺炎、誤嚥性肺炎以外の肺炎をいいます。当院では地域包括ケア病棟を有しており、肺炎治療後のリハビリにも力を入れております。患者数が10に満たないものは「-(ハイフン)」で表示しています。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
- - - - -
脳梗塞の急性期治療は主に系列病院にて行っており、当院では急性期を脱した方へのリハビリテーションを主に実施しております。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K617-4 下肢静脈瘤血管内焼灼術 47 0.0 0.9 0.0 70.4
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 15 0.4 1.1 0.0 71.1
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) 14 0.6 6.1 0.0 41.6
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 13 1.6 6.1 0.0 62.2
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 10 9.3 16.7 0.0 71.6
外科では腹腔鏡や内視鏡を用いた手術を多く行っております。下肢静脈瘤手術も行っております。
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入)(その他) 58 0 1 0.0 77.6
眼科では白内障手術を主に行っております。
循環器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 33 2.5 4.0 0.0 78.8
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 13 2.8 7.9 7.7 81.5
循環器内科では狭心症や動脈硬化疾患に対するステント留置術を多く行っております。ペースメーカーの挿入や交換も行います。
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7811 経尿道的尿路結石除去術(レーザー) 30 1.3 3.4 0.0 62.6
K783 経尿道的尿管狭窄拡張術 24 2.4 4.0 0.0 63.2
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他) 14 2.2 5.1 0.0 73.1
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 13 0.9 16.8 15.4 66.8
K8412 経尿道的前立腺手術(その他) 11 2.6 9.4 0.0 77.3
泌尿器科では結石や悪性腫瘍の手術のほか、尿管狭窄に対する経尿道的尿管ステント留置術などを行います。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる - -
患者数が10に満たないため「-(ハイフン)」で表示しています。
更新履歴