トップ > 新着情報

アーカイブ

アーカイブ
  • お急ぎガイド
  • 外来担当医表
  • 診察について
  • 入院について
  • お見舞いについて
  • 救急についてのご案内
  • 診療受付・面会時間
  • 医療関係者の皆様へ

新着情報

地域包括ケア病棟のご案内

平成26年8月より「地域包括ケア病棟」を新設しました。

 

地域包括ケア病棟とは

           急性期治療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さんに対し、
            在宅復帰に向けて医療管理、診療、リハビリを目的とした病床です。

 

対象の患者さん
         ①入院治療により状態は改善したが、当院にてもう少し経過観察が必要な方
         ②急性期の入院診療(肺炎、骨折、手術など)が終了後も、退院を目指したリハビリテーション
           が必要な方
         ③在宅での療養準備が必要な方

    (注) 状態に応じ入院期間は調整しますが、60日を限度としております。

 

     介護老人保健施設入居者等又は自宅で療養を継続されている方が、軽微な発熱や下痢等で症状
     をきたしたために入院が必要となった場合は、地域包括ケア病棟直接の入院が可能です。
     一般病棟からの転棟は主治医が判断して、患者さんやご家族の方へ提案させて頂きます。
     ご了承いただけた場合、地域包括ケア病棟へ移動し継続入院  となります。

 

 

 

入院費について
    ・定められた地域包括ケア病棟入院医療管理料を算定します。
      入院費は定額で処置料・検査料などが含まれます。詳しくは医事課職員にお尋ねください。
    ・なお、後期高齢者(75歳以上)の方は月の医療費の負担上限が定められていますので、一般病棟
      の場合と負担上限は変わりません。

 

    ご不明な点がございましたら、医事課あるいは地域医療連携室へお尋ねください。