トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

脳神経外科

 

方針・理念

平成13年9月、人口約9.5万人の亀岡市、約14万人の南丹医療圏の脳関連疾患全般に対応するべく、当科が開設されました。清仁会グループの他施設及び京都市内の総合病院と連携を保ちながら、なおも亀岡市において脳関連疾患唯一の拠点病院として、地域にねざした診療を継続していく事を理念として日々診療を行っています。
 
 
 

診療内容

脳関連疾患の外科的治療のみならず、脳卒中の急性期から維持期までの総合的診療、認知症の診断と治療、癲癇の薬物治療、脊椎脊髄疾患の治療など、あらゆる中枢神経系疾患に対する外来診療、入院診療を行っています。セカンドオピニオンに関しては通常診療内で対応しています。現時点では予約制ではありませんので、待ち時間が生じる場合がある事をご了承ください。

 

スタッフ紹介